HOME>アーカイブ>いろんな種類の人形を比較して選ぶのがポイント

雰囲気もテイストも違っています

5月人形

ゴールデンウィークが近づく頃には五月人形を準備しようかと家族間でも話題になりますが、最近は様々なテイストの人形が出てきています。昔ながらの重厚なものもあれば、家庭のスペースに合わせて飾ることができるように収納などにも配慮した小さなタイプもあります。他にも可愛らしいキャラクターを模したものもあり、子供が見ても馴染みやすい様な雰囲気の人形も出てきているので、小さなお子さんにもじっくりと見て選んでもらいやすくなっています。インテリアとしても楽しめるように、優しい色合いで布などを使って作られている人形もありますから、時代の変遷を感じるのではないでしょうか。これから購入するのであれば、時間をかけて楽しみながら選んでみて下さい。

飾り方も知りたい

5月人形

年中飾りっぱなしというわけではないので、五月人形を出してみたものの昨年度はどう飾っていたのかとふと悩むことも出てきます。家の中で格式が高い場所に飾るので床の間があれば、そちらに飾れば問題ありません。現在はアパートやマンションも多いですし、床の間はないという場合には家族皆に見てもらえるような場所を探して飾って下さい。直射日光や湿気にも弱いですから、風通しも良い場所だとなお良いです。

安心できるしまい方

雛人形

デリケートな五月人形は、適当にしまうと翌年に出したときにかびたりしていることがあります。しまう前には直接触らないようにゴム手袋などを用意し、はたきなどでホコリを落としてから和紙等に包んで保管します。必要に応じて防虫剤や除湿材を準備しておけば、より快適な状態を保つことができます。付属品がある場合にはそれらもなくしたりしないようにまとめておき、付箋をつけておくと出すときにも分かりやすいです。

広告募集中