素材の種類ごとのメリット

ランドセル

ランドセルの素材は、大きく分けると人工皮革と本革(牛革やコードバン)の2種類になりますが、選ぶ際はそれぞれのメリットを知っておくとよいと言えます。まず「人工皮革」のメリットは、値段が安いことや重量が軽いこと、そしてカラーが豊富にそろっていることなどが挙げられるでしょう。さらに人工皮革は、本革よりも耐久性に劣ることがデメリットでしたが、最近では加工技術が進んだことにより耐久性が増していると言われています。次に「本革」のメリットは、耐久性に優れていることや高級感があること、そして使っているうちに味が出てくることなどが挙げられるでしょう。現在では人工皮革のほうが主流ですが、高級感や本革の持つ独特の魅力は人工皮革にはないものだと言えます。

価格について

ランドセルを選ぶときは、どれぐらいの価格のものを買ったらいいのかということが気になる人も多いでしょう。平均的な購入価格は4万円~5万円程度だと言われているので、これを一つの目安として選べば安すぎたり高すぎたりすることはないと言えます。一般的には先ほど紹介した人工皮革のほうが安く、本革のほうが高くなるため、価格を抑えたい場合は人工皮革のものを選ぶとよいでしょう。しかし最近では、人工皮革のものも耐久性などの品質が向上していることもあって比較的高い価格のものもあるため、「人工皮革=安い」とは単純に言えなくなっているという現状もあります。また、価格の中にはアフターサービスの保証料が含まれていることで高くなっているケースも多いため、保証内容の確認も必要でしょう。

軽さやカラーについて

ランドセルは、実際に子供が毎日使うものなので、使いやすさというものも重視することが大切です。そこで多くの人がチェックするのが、ランドセルの重量であり、より軽いものが求められている傾向にあると言えます。そして単に軽いだけでなく、背負ったときに重量を分散するなどの工夫によっても、重さの感覚は違ってきます。そのため同じぐらいの重量のものであっても、実際に子供に背負わせるなどして、感覚の違いを確認することが必要でしょう。次にランドセルのカラーについては、定番のものがあるほか、最近ではさまざまなカラーから選ぶことができるようになっています。ですので目移りしてしまう人も多いかもしれませんが、ランドセルのカラーというのは6年という長い期間使うものだということを考慮して選ぶのがポイントになります。例えば、あまり派手すぎるカラーだとすぐに飽きてしまったり、高学年になって恥ずかしくなったりすることがあるため注意しましょう。

広告募集中